Top > 事業理念

事業理念(ミッション)

子どもの「考える力」「想像力」「感性」を育む環境づくり

「考える力」
幼児期に「1+1=2」「2×2=4」という勉強の訓練をすることよりも
もっと大切なこと、それは「与えられる遊びではなく自分で考える遊び」を
沢山させることです。
これを小さな時から積み重ねていくと子どもは「考えることって楽しい!」と受止めていきます。
その受止めたことが未来の「学び」に繋がっていくのです。
「想像力」
目に見えることだけでなく、見えないものをキャッチする力。友達と喧嘩したあとに、大好きな○くんの泣いている姿を想像し、「そうだ!明日は仲直りしよう。」と。
毎晩仕事で帰りの遅いお父さん、遠くに住んでいるおばあちゃん、世界の貧しい国の子どもたち、を話題にして、「どうしているかな?元気かな?お腹がすいて悲しいね・・・」と子どもに問いかける。
大人の問いかけが子どもの想像力、ひいては優しさを育むのです。
「感性」
特別なことをしなくても、日常の生活に感性を育む材料はたくさんあります。
空を見上げる、風の香りをかぐ、雨の音に耳をかたむける。
歌の歌詞から情感をうけとめる、お話しの世界に心を広げるなど・・・
幼児期の体験がパーソナリティを形成します。
会社プロフィール   2007年4月
2008年3月
2008年4月
2008年4月
2012年10月
2013年6月
オフィスカワムラ設立 講演・研修からスタート
赤坂より吉祥寺へオフィス移転
2歳児幼児教室「遊びとともだちの会」吉祥寺教室開設
幼稚園・保育園での「知育遊び」スタート
上海智育玩具有限公司設立(中国幼稚園向け教材製造)
新オフィスへ移転